インフォメーション

2017 / 06 / 18  01:56

第一回 GM工法技術研修会 in Hiroshima 無事終了致しました!

DSC_3493.JPG

 去る6月8日にIG石田学園立町ビル会議室をお借りしまして、第一回になりますGM工法施工技術者研修会を開催致しました。
DSC_3493.JPGDSC_3494.JPG
当日は、合計13名の方々に参加して頂き、GMプロフェッショナルクリーナーシリーズについて一日がかりで勉強して頂きました。
参加者みな 熱心に受講して頂きました。
これで、今後GM工法について、強力な体制で動くことが可能となりました!
GM工法については、今後HPに詳細をアップして参ります。

2017 / 05 / 02  03:47

広島空港 ソラミィフェスタ 無事終了致しました!

18157946_476426776082104_916576279124711747_n.jpg

去る4月29日~30日の二日間 広島空港で行われた『ソラミィフェスタ』にイベント参加して参りました!
二日間で ワークショップへの参加者が127名でした!
18194877_476286079429507_3078387080472849100_n.jpg18194945_476286202762828_4877562543794236705_n.jpg
子供も大人もドロドロになりながら泥遊びを楽しんでくれました!!
18156881_476286056096176_2456689216688616295_n.jpg

ワークショップ以外にも『Buchy』さんの『ミカサ』さんのボールの生地を利用したバックや『みよしの』さんの『みよしの最中』の販売や
DSC_3123.JPGDSC_3122.JPG

プローバ』さんのカープとサンフレッチャのクレーンゲーム機を4台設置させて頂きました!!
クレーンゲーム機には、約900名以上の方にプレーして頂きました!!
18157454_476290516095730_2613391391038234899_n.jpg

次回は、6月10日~11日の予定です!!

2017 / 04 / 30  06:49

火災現場の消臭作業を行いました。

17795855_461572950900820_838121053366667296_n.jpg

広島市内西区某所にてマンションの火災現場の消臭作業を行わさせて頂きました。
17021379_437024830022299_2752734084825544080_n.jpg
まず最初に、火災現場の内装を解体・搬出してから躯体に付着したススと大まかな臭いの撤去を行います。
この際、当社取扱の環境低負荷型特殊洗剤を使用して、洗浄行うと同時に消臭を実施致します。
17795855_461572950900820_838121053366667296_n.jpg
最後に、高オゾン脱臭器にて残臭を撤去行います。
18157920_474367902954658_1268558679618584018_n.jpg
今回の現場は、途中他業者さんが入られたので、1ヶ月掛かりましたが、当社作業は、トータル2日間で完了致しました。

2017 / 04 / 28  05:11

昨年の夏 協力した LIGHT UP NIPPONの活動が映像化されました!

DSC_0186.JPG

昨年の夏 協力した活動LIGHT UP NIPPONの活動が映像化さまれました!

2011年に東北で始まり

昨年の夏 宮島水中花火大会をつないで協力させていただいたLIGHT UP NIPPON。

全国への取り組みが、2020年に向かって いよいよ広がっていきます。

2011年の東日本大震災をきっかけに始まった 鎮魂と復興の花火大会、LIGHT UP NIPPON。この花火は東北の被災地を、明るく照らし、笑顔を生み出し、コミュニティの活性化にも少しだけお手伝いをしてきました。私たちが東北で花火を上げていたこれまでの間にも、日本中で多くの自然災害があり、復興に向けて頑張っている地域は未だ沢山あります。私たちLIGHT UP NIPPONはたまたま東北をきっかけに始まり、東北と一緒にこの数年やってきましたが、6年目となる2016年に熊本の地震がありました。この地震を受け、東北だけではなく、この花火を熊本にも、そして日本中でこの力を必要としている人たちにも届けたい!と強く思いました。
2016年。私たちは、この花火を全国に広げ、花火の力で、日本中の地域を明るく、元気にしていきたい!と思います。そして、4年後の2020年- LIGHT UP NIPPONの10回目となる年に、オリンピックが日本にやってきます。全世界が注目するこの時に、日本の誇る「花火」という文化、芸術、職人の技で、「日本中」の空に大輪の華を咲かせ、笑顔の連鎖を広げ、日本を、世界を、明るくしていきたい!と思います。

東北から始まった笑顔の連鎖を、全国へ。
そして、世界へ。

 

2017 / 03 / 31  06:42

映画(仮題)『私は被爆ピアノ』の撮影に全面的に協力

76797daae32d96cf870220211410eae7-199x300.jpg

この度『シュトらいんフィールド』は、映画(仮題)『私は被爆ピアノ』の撮影に全面的に協力することとなりました。
この映画は、日本各地で被爆ピアノのコンサートを開いている調律師で、被爆2世の矢川光則さん(64)の物語を映画化致します。来年夏から撮影、2019年の全国公開を目指します。
 吉本実憂主演の映画「ゆめはるか」(14年)などで知られる五藤利弘監督(48)が脚本も手掛けます。09年、民放のドキュメンタリー番組で被爆ピアノを取材した際、矢川さんの「被爆者が高齢化して減っていく中、このピアノが時を超えて平和の尊さを伝えてくれる」との言葉に感動し、映画化を持ちかけられました。
 昨日、広島市長へ表敬訪問も終え、これから本格的に始動してまいります。 

DSC_0166.JPGDSC_0164.JPG
 現在、脚本を執筆中で、俳優を人選している。仮想の話を含む劇映画とし、五藤監督は「舞台は現代。若い主人公が被爆ピアノを通じて大切なものに気付いていく展開を思い描いている」と 


http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=70285